プロフィール

●1950年上田市生まれ。6歳のとき父親を亡くし、苦労するなかで上田東高校を卒業、上田市役所に25年間勤務。

●市役所を退職後、上田市議会議員(5期)、上田市農業委員(3期)を歴任。市議時代から3000件を超える生活相談にのり、住民に寄り添って活動。

●「みんなが一人ひとり輝ける社会を」を信条に、地域に根ざしながら、PTA会長、自治会長などを歴任。

●介護問題の勉強にデンマークやスウェーデンへ、リサイクルシステムを学ぶためにドイツやスウェーデンを自費で視察するなど、抜群の行動力を発揮。

●2016年から長野県生活と健康を守る会連合会会長として、福祉灯油の実現、国保料の値下げなどを県に要望し、長野県の格差と貧困を解消する運動、生活相談などにとりくんでいる。

●上田市長選に2回挑戦。1万食給食センターの見直しを争点にし、実現。

●家族は妻と2男1女(それぞれ独立)。上田市在住。農業。